当ブログ使用テーマ「SWELL」はここから♪

【#さよならau】auの新料金プランがひどすぎてトレンドに入りまくる【炎上中】

読者

auの新料金プランがひどすぎて、「#さよならau」とかTwitterのトレンドに入りまくってる…
Amazonプライム付らしいけど、そんなにひどいの?笑

こんな疑問に答えます。

先日、12/3にドコモが「ahamo」という新料金プランを発表しました。

月額2,980円で月に20GBも使えるとあって、今のところは肯定的な意見の方が多くみられています。

auとソフトバンクは、どんな新料金プランを発表するのかと期待されていました。

そして本日12/9、auが新プランを発表。

ですが、その内容がひどすぎて、Twitterのトレンドにはマイナスな意見ばかり…

どうしてそれほどマイナスな意見ばかりなのか、プランの概要、メリット・デメリットを説明していきますね。

記事の内容
  • au新料金プランの概要
  • au新料金プランのメリット
  • au新料金プランのデメリット
著者の情報

どうも、記事を書いているチャット(@chatblog0825)です。

携帯料金を値下げしていく風潮の中で、このプランを発表したauは、ある意味「勇者」かもしれません…

ちなみに、Twitterのトレンドに上がっていた、au関連のワードはこんな感じです。

  • #さよならau
  • #au解約
  • auの新プラン
  • auユーザー
  • 期待外れ
  • KDDI(株価下落によって)
  • 条件付き割引 etc.

ドコモやahamo、ソフトバンクといった、他社に関するキーワードも多く見られました。

それでは、よろしくお願いします。

目次

#さよならauと言われているau新料金プランの概要

引用元:https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2020/12/09/4856.html

#さよならauと言われている、auの新プランは「データMAX 5G with Amazonプライム」。

データ使い放題(5G)・Amazonプライム付という内容です。

その利用料金はこちら。

引用元:https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2020/12/09/4856.html
読者

いや、分かりづらすぎない?

はい、その通りです(汗)

トレンドにも上がっている通り「条件付き割引」なので、分かりづらいのはもちろん、安くもありません。

ドコモ「ahamo」が、特別な条件なく「月額2,980円で月20GB」と発表したばかり。

この内容では厳しい意見が多くなるのは当然ですね。

また、批判されている「条件付き割引」ですが、一覧にするとこちらです。

条件料金増
6ヶ月以上使った場合+1,400円
1年以上使った場合+1,000円
1人世帯の場合+2,020円
2年契約をしない場合+170円
月額料金9,350円

この条件で、「月額3,760円~」と宣伝するのはいかがなものかと思いませんか?汗

学生割引や固定電話との抱き合わせでも安くはなりますが…

チャット

条件多すぎて、何が何だか分からなくなります…汗

データMAX 5G with Amazonプライムのメリット・デメリット

「データMAX 5G with Amazonプライム」のメリット・デメリットを紹介していきます。

ですが、正直メリットを見つけられませんので、主な(大きな)デメリットについて。

  • 条件付き割引で分かりにくい
  • 決して安くはない

条件付き割引で分かりにくい

先ほどの画像の通り、プランの割引条件が「5つ」もあり、分かりにくいです。

しかも1年以上使った場合は、料金表の割引[4]と[5]は割引がなくなり、月額が2,400円も上がります。

その結果、他の条件をすべて満たしても「月額4,860円」。

このプランの割合以外にも、学生割引や固定電話の抱き合わせ割引もあり、すっきりしていません。

決して安くはない

引用元:https://www.au.com/mobile/campaign/gakuwari/?aa_bid=we-com-autoppb-0132

先ほどの条件に加えて、「auワイド学割 U29 MAXプラン」というプランもあります。

29歳以下、その他もろもろの条件をクリアすることで、6か月間「月額2,460円」。

このプランを利用する上で、最安ですが、条件が多すぎます。

詳細は公式サイトをご確認ください。(公式サイト:auワイド学割)

このプランを使わない場合、さまざまな条件を満たしても、半年間しか「月額3,760円」になりません。

対抗馬のドコモ「ahamo」は、データ量20GBで月額2,980円です。

使い放題ではないですが、そのデータ量で十分だという人に、このプランはありえないでしょう。

また、「売り」のAmazonプライムについて。

Amazonプライムの料金表はこちらです。

スクロールできます
条件料金月額料金
一般(年払)4,900円408円
一般(月払)500円500円
学生(年払)2,450円204円
学生(月払)250円250円

ドコモの「ahamo」とAmazonプライム(一般年払)の組み合わせだと、「月額3,388円」です。

この方が、分かりやすい上にお得じゃないでしょうか?

値下げプランを発表しなければ、本当に「#さよならau」になってしまいそう

「携帯料金の値下げを…」という風潮の中で、安くないAmazonプライム付プランの発表。

このままauが値下げプランを発表しなければ、#さよならauが現実になってしまいそうです。

ドコモの「ahamo」や、1年間無料キャンペーン中の楽天モバイル

大手3社、楽天モバイル、その他格安SIMの、今後の動向は追う必要がありそうです。

現状では、おすすめの携帯会社・プランはこの2つ。

携帯代を安くしたい人は、チェックしておきましょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

それでは。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアしてくれたら嬉しいです!

この記事を書いた人

楽天経済圏に住む28歳の会社員です。
楽天経済圏、せどり、ブログ、趣味などについて発信していきます。せどり初月で2.5万の利益を達成しました。SWELL大好きな定時退社ブロガーです!

目次
閉じる